#Radioは壊れない

テレビのニュースや報道番組を観なくなって1年くらいは経つのでしょうか

今のところ、不都合はない


先日、たまたまつけたテレビでやっていた話題に注目した

ラテアート日本チャンピオンが決まったそうだ

彼はラテアートの練習ために1日20リットルの牛乳を使うこともあるそうだ…と

ニュースキャスターがにこやかに伝えていた


その20リットルのラテ、飲みますか?

もし飲まないで捨てるのであれば、乳牛もさぞや無念じゃろ…

コーヒー豆の生産者も複雑な思いじゃろ…


…と同時に思ったのは、飢餓で苦しむ地域の人たちを、眉を八の字ににしながら伝えるニュースキャスターが、牛乳や豆が捨てられていくことを楽しげに伝えている姿を見て、その一貫性のなさに薄っぺらさを感じて、改めてニュースを観る必要はないってこと

…と同時に、そんなニュースを観なければ飢餓で苦しむ人たちに思いを馳せることもない自分にも嫌気がさした



とにかく

私にとってテレビで流れるニュースの大半はネガティブなもので、身体に摂り入れたくない情報…毒だと思っている


糖質を摂らない人

炭水化物を摂らない人

肉や魚を摂らない人

と同じ理由で、私はニュース番組を摂らない



私にとって必要ならネガティブなものも飲み込みます

でも、よーーく考えたらニュースの大半は必要ない


スーパーのトイレットペーパーの棚がカラッポだなんて情報、要らない




ラジオ、いい


ナビゲーターの前向きな声

適量な最新情報

適度な心地よい音楽



今どきは無料アプリを入れればスマホで聴けるので、かなりお手軽である



もし、静寂を恐れるならラジオがいい



物語舎

- Coffee,Scone & Third place -

0コメント

  • 1000 / 1000