#NorthEastWestSouth

もうニュース番組を観るのはやめた


知らない町の知らない家が全焼し、一家全員が焼死した
…この情報いる?

私の知らないAさんがカッとなって
私の知らないBさんを殺害した
…この情報は?

番組の取材班が我れ先にと

神妙にデザインされた表情を用いて近所の人の玄関先でインタビュー

「Aさんは普段どんな方ですか?」
「すれ違うと挨拶もするし、感じのいい方でしたよ」
「こんな事件を起こすような人では…?」
「…ないですね、ビックリです」
…このインタビューいる?


ここから私たちは何を感じればいいの?
もし、何かで時間を埋めなければならなくて持ってきた素材でないのなら
その意味を教えてください

こんな情報を蓄積していくから
世の中イマイチ明るくならないんじゃ

ニュース番組はたいてい後追い取材をしないから
結局、あの事件のあの人はその後どうなったのかも分からない
「あ、そこはもう終わった話だから…
私たちは次の新しい悲劇を追いかけてるの!」

垂れ流された情報で汚れたハートを浄化するのは、結局自分



ならみねーよ、もう


現実から目を背けてるんじゃなくて

…よくよく考えたら要らないなって話



物語舎

- Coffee,Scone & Third place -

0コメント

  • 1000 / 1000