#物語

「カフェを始めます」


そんな理由で2015年5月、勤め先である会計事務所の所長に退職届を提出


僕はこの所長が結構好きで、なかなか言い出せずにいた

所長の秘書を頼り、退職の意志を伝える場をセッティングしてもらって…やっと言えた


2007年から8年在籍

2012年には年間MVP

…2015年8月末日退職

MVPなんかよりも誇れるもの…8年間一度も「無理」「できない」と言わなかったこと

…たぶん所長はこのことを知らない



2015年9月 物件探しスタート

本当は、退職前に物件くらいは押さえとくべきなんでしょうけど

「雇われている以上はそこへ尽くすべき」という不便な性格がこうさせた

木場3丁目にたどり着くまでに3カ月かかった

いんや~大変だった

もともとは千葉県浦安市の猫実・堀江地区で探してたんですけど

まあ…なんもない…木場みたいなとこです

木場でオープン間もない頃

「なんで木場にしたんですか?」という質問をモリモリいただいた


立地条件は「最寄駅から徒歩5分以上10分以内の住宅地」「大通りに面していない」「1階」「川の近く」こんな程度の条件だったのに浦安にはなくて、少し範囲を拡げたら、それが木場にあった…ということ

最初から木場が良かったわけじゃないのよね…

駅前店舗のように不特定多数が時間調整などに利用するような店ではなく、

当店のコンセプトに興味を持った方たちだけが、わざわざ目指してくるような店にするつもりでした

だからあの場所が良かったわけです


2016年3月12日午後1時にオープン

店舗名は「Cafe 物語舎」

アルファベットも考えたんですけど、漢字にしました

「CAFE MATKA」とか…

※フィンランド語で「旅」


さて、コンセプト…

「大人はゆっくり 子どもは静かに そして赤ちゃんは泣きます」


私たちの永遠の恋人「CAFE SHOZO」のコンセプトからもらい

自分たちの色を足していきました


CAFE SHOZOと出会わなければカフェを始めることも

私たちの店作りも、存在しませんでした




私たちの店は回転率を見ない

見るのはリピート率…とにかくリピート率

ここが生命線だと思った

獲物を狩るようなことはしない

畑を耕し、タネを植え、水をやり、手入れをして、芽が出るのを待つ



近隣住宅に50円の割引クーポン付きのチラシを配った

その甲斐あってか、初日はまあまあの混雑








2018年6月9日午後6時閉店

マンション管理会社との話がうまくいかず、閉店日をなかなか決めることができなくて苦しかったな

2018年7月 とりサンド unmarl様に厨房を使わせていただくこととなり、無店舗型の営業を始める


なんか…打ちのめされた私たちにとって、本当に救いだったんですよね
遠くの親戚より近くの…じゃないですけど、血よりも濃いものもあるんだなって

それを引き寄せたのは私たちの仕事の結果だと思いますし
そう思えるから、この姿勢を崩すまいと自分に誓うのです

そしてこういう繋がりがあるという強みは、負けそうになった自分…つまり「手を抜いちゃおうか」って時に、その誘惑を振り払う力になります




2018年7月 江東区内2店舗様でスコーンを販売していただくために卸売り開始



2019年3月30日 「1日だけ、Cafe物語舎」オープン

結構感動した

物語舎はスコーンだけでなく、コーヒーも評価していただけているんだと思えた1日でした




2019年5月29日 とりサンド様の厨房をお借りする期間満了

最後に初めての記念撮影(^^)



2019年6月30日 営業再開

mamma cafe 151A様の大切な厨房を使わせていただくこととなりました

同日から4日間 渋谷ヒカリエイベント出店





2020年3月 東京都江東区内に「Coffee&Scone 物語舎」オープン

[コンセプト]

-日常を忘れるためのコーヒーを、そして日常にスコーンを-

[ターゲット層]

30〜60歳の男性・女性

[店舗形式]

スタンド型で座席数は10席以内

割合はテイクアウト70%、店内30%

[メニュー]

◆シングルコーヒー数種類

◆カフェラテ

◆スコーン各種

◆店内専用フード

◆季節限定フード





2022年3月 愛媛県松山市内に「Cafe 物語舎 &Third place」オープン

[コンセプト]

-あなたがいていい場所-

[ターゲット層]

30〜60歳の男性・女性

[店舗形式]

フルサービス型で座席数は20席以内

割合はテイクアウト30%、店内70%

[メニュー]

◆シングルコーヒー数種類

◆カフェラテ

◆アルコール各種

◆ランチ

◆スコーン各種

◆店内専用フード

◆季節限定フード


2024年3月 東京都江東区内に「Picture book cafe STORY TELLER」オープン

[コンセプト]
-あなたのそばに、絵本とコーヒーを-
[ターゲット層]
20〜60歳の男性・女性
[店舗形式]
COD型で座席数は15席以内
割合はテイクアウト10%、店内90%
[メニュー]
◆シングルコーヒー数種類
◆カフインレスコーヒー
◆カフェラテ
◆ソフトドリンク
◆店内専用フード
◆季節限定フード


後継者探しが大変やわ…

私たち夫婦の思いを引き継いでくれる人

店長になってくれる人には、そのまま店を譲るつもり

ロイヤリティ?後継者から取るわけないねw


60歳で現場第一線から退きます


大丈夫


私たちには…

私たちの思想・経営理念を100%理解し、同調し、実践してくれる従業員がいます

彼に運営を任せます


彼なら、物語舎を健全に大きく育てていってくれます


なにより大切なのはお客様に喜んでいただくこと

それからちゃんと利益を得て、従業員を大切に育てていくこと

従業員が独立をしたいと願ったら、その助けをしてあげること

開業の支援をし、ロイヤリティなどは取らず、その人の繁栄を願うこと


彼は、私よりももっと上手にやってくれます


私たち夫婦は、できる限りお店にいて、お客様にコーヒーを運びます

今までは忙しいときはおろそかになっていた「お見送り」もお客様全員にしたい


0コメント

  • 1000 / 1000