#TEMPERO

少し前の話

法事があった
遠方から親類が集まり
お坊さんがお経を唱え、お焼香をした
それから近くのお料理屋さんで献杯なんかしたりして2時間程度しばしご歓談

そう…ご歓談
故人を偲んだり、思い出を語らいあったりではなく

ま、そういうことが偲ぶことになるのかもしれませんが…




私が天上に昇ったあと、妻に無駄なお金や時間を使わせたくない
私の骨は魚の餌か、桜の木の栄養にしてくれればいいし、葬儀も四十九日も一周忌も全ての法事を拒否し、墓も仏壇も戒名もお断りしたい
死んだ私に費やす時間をなくし、妻には自分の時間を生きていて欲しい
私は私で墓がなければ、そこら辺をふわふわ過ごしていられる

そもそも私は、お経に呼び覚まされて戻ってきたりはしないのだから法事なんて生きてる人の都合だけの行事だし、もしお料理屋さんで笑いながら天ぷらを食べてる親類を見たら、念力を使って天つゆを頭からぶっかけてやる


特別な記念日なんか要らない
たまに何かのキッカケで、私との小さな物語の一つでも思い出してくれればいい


「またあなたが淹れたコーヒー飲みたいな」


こんなのサイコーじゃねーか♪


物語舎

- Coffee,Scone & Third place -

0コメント

  • 1000 / 1000