#人生は宝探しゲーム

たくさんのものを捨てたり、失ったりした人間の顔



「人生は、失うものを増やしていくゲーム」

矢沢永吉さんが言ってたよ

…って、木場の店に来てくれた、港区で飲食店を経営しているオーナーさんが教えてくれた



産まれたての私には、膨大な選択肢が並べられていた

まだ選ぶ力のない私は、親に選んでもらっていた

自分で選べるようになってから、ここからが人生本番だった


選ぶってことは、選ばなかったものを捨てていくことでもある


そして、捨てることが出来なかったカフェを開いた

そのおかげで…たくさんたくさんたくさん捨てた

人とのお別れもたくさん…近い人も遠い人も



今現在…私のそばにあるものはすべて宝石だ



たくさんのものを捨てたり、失ったりした人間でも

手に入れたものも少しはあるし、宝石を見ている時の笑顔は素敵かもしれない


死ぬ直前まで、そうやって選択しながら

それを顔に刻んでいきたい


悪人ズラになってたらゴメンナサイネッ




0コメント

  • 1000 / 1000