#美味しさは、味蕾でなく脳で感じる

配達中の車内を満たす幸せな香り

クルマに戻るたび、配達を終えたらどこへ連れて行こうか思いを巡らせる


昔「モノを買うなら幸せな人から買え」なんて師匠が言っていた

幸せな人を見分ける力のないあの頃の私は、その言葉を適当にあしらってた


今は少し分かる




物語舎


まだ続けていられることに、心から感謝しています
飲食店経営者には分かってもらえると思うんですけど…
例えば自分の店のスコーンが売れたり「美味しかった」と言われただけではまるで安心できない


もう一度


もう一度店に来てくれたら、そこでやっと「あ、もしかしてこの前の、美味しかったんだ」って思う
そして、もう一度来てくれたら「あ〜気に入ってくれたんだ〜」って思える

それを紡いで、繋いで、寝て起きる


その一方で、再訪されなかったり、だんだんと来てくれなくなったとしてもガッカリはしない
そういうものだって分かってるから


そして、来てくれなくなってからが採点の始まりで、数年後に物語舎を思い出し「あのスコーンが結局一番美味しかったな〜」って感じてもらえたら100点


その何年か後の100点を獲得するために、今このスコーンを焼くのです





「美味しい」は情緒

そして海も


忘れないでいたい




-物語舎-

物語舎

- Coffee,Scone & Third place -

0コメント

  • 1000 / 1000