#あなたは、あなたがどんな存在か知っていますか?

私は今もコーヒーを売りたいと思っています

スコーンよりもコーヒーです


「美味しいから飲んでって〜」
そして「コーヒーにはうちのスコーン、合うからさ…食べてみて!」


コーヒーをもっと飲んでもらうためにどうすればいいのか、何が足りないのか…悩む日々


あーちくしょーーカフェって難しいな
何もかも足りねーじゃねーか

思い通りには、なかなか行ってくれない




今日


深海に沈んでいて見えなくなっていたものが

たくさんの硬貨で埋め尽くされた青いお皿を見ていたら浮かび上がってきたよ


振り返ってみると、たくさんのお客様たちが

「そうだよ、思い出してみなよ

カフェはコーヒーを売る場所じゃないんだよ」

…って教え続けてくれていたのに

それも、しつこくしつこく、事あるごとに…

カフェを始めると決めたころから

…というか、自分がただのカフェ好きだったころから知っていたはずの事




私たちの店は小さすぎて

青いビンのお店や星のなんとかのお店なんかの足元にも及びませんが

逆に彼らが私に敵わないものだってある!

…ような気が…しないでも…ない…

まあ、いいや…こんな比較など、なんの意味もないことでしたわ




とにかく



あなたがいてくれたから

私は私の存在を確認でき

「オレも少しは役に立ってんだなぁ」って気づけるんだよ



あなたはそんな存在なんです



それをあなたに伝えたくてさ。。。

0コメント

  • 1000 / 1000