#Last song for you…7

聖地から凡地へ

幾多の強豪国の検問を突破して、閑静かつ地味な住宅街へ来てくださるふたり


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

黒い丸テーブル

店のファニチャーの最高値

journalstandardで一目惚れ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−


職種は違っても、夫婦で同じ職場ってわりと大変
会社の同僚に言われたって何ともないことも、身内だとカチンときたり

「同僚への敬意」というのは、仕事をする上での強力な保護膜になってるんですね

保護膜の成分は感謝と敬意
それを溶かすのは甘え



黒い丸テーブルでの
穏やかそうな円卓会議

うちのスコーンが生まれる前か、生まれたてホヤホヤの頃から、何も変らず通ってくださいました


いつも穏やかで
いつもにこやかで
いつもの距離感で

何かがあるから来るのではなく
何もないから「ある」のです


物語舎に安定感をもたらすふたり
これからも細いスティックで
繋がっていられる可能性があるのは

とても嬉しい

物語舎

- Coffee,Scone & Third place -

0コメント

  • 1000 / 1000