#唄うように歩く

「第2回 おとなの絵本カフェ」を終えて

その中で出てきたボブ・ディランが自分の息子に向けて作った絵本「はじまりの日」


私も持っています

ジャケットがかっこいい


内容は…



はぁ~~~っと…なる




私は親に安定的な暮らしを望まれつつ大人になった

でも、そこを離れたら親の教えなんてなんの役にも立たないってことを知った


批判ではなく、現実を素直に感じている


親は子へたくさんの大切なものを与えて育てていく

その中で優先すべきは

「生活していくため」ではなく「生きていくため」の知恵なんだ



…って思う



「お前は世界をこうやって生きていけ

生活の手段はお前が勝手に考えろ」ってな


それをボブ・ディランからじゃなくて、親から教わりたかった


0コメント

  • 1000 / 1000