#扉の開いた鳥かご

私、人と一定の距離を保つタイプ

顔見知りのお客様もたくさん増えて、雑談なんかもするようになってますけど、未だにお名前を知らない人…多数

名前を知った途端に、その人来なくなっちゃうというジンクスみたいなのもあるので、必要に迫られなければ聞かないし

親しくなっても、そこはやはり友人ではなくて、お客様と店でいたい
お客様は来たくなったら来てくれて、来たくなくなったら来なくなっていい

お客様は自由な鳥
どこにでも行けるし、うちの店にはもう戻って来ないかもしれない
だからお見送りするときは、今日が最後かもしれないと思いながら「お気をつけて」と



「常連」
この言葉を使うのは抵抗があります
なので、長くはなりますけど「今のところ繰り返し来てくれるお客様」と言ってます

あ、お客様が自分でうちの店の常連…と言ってくれるのはとても嬉しいんですけど…

どんなに顔を合わせても、甘えは許されないと思う

お客様に甘えるのは、それがお客様満足につながるからであって、自分からの甘えであってはなりません

店員が知り合いと話している時の乱れた言葉使いってすごく気になりますので、年齢・性別問わず、言葉使いは丁寧にしています


その距離感がお客様にとっては物足りないこともあるかもしれませんが…


流儀なので…


それが私なので…


いつでも出ていけるように扉はいつも開けています。。。

0コメント

  • 1000 / 1000