#「天職ですね~」


前職の時、あるお客様に言われたこと。


「今の仕事はあなたの天職ですよね~」


天職…私には分からないです。本物の私は、どこにいて何をしているんだろう。

そこそこ器用なので、何でもほどほどにこなしてしまうので、会った人にとっては、天職に見えてしまうのかも。でも…拘束帯を外した時分を、私はまだ一度も見ていない気がします。不器用に、アホみたいに思いついたことになりふり構わず向かっていく獰猛さが欲しい。それで…脳ミソの中身を全部出しきって、逆さまにして、シンクの角でトントンってやって…「うん、もうないね♪」と確認して…人生を終えたい。


天職なんてものは、死ぬ間際に自分で決定すればいいんだ。

「ああ、…だった」と。


                    うん、カフェの店主が天職だった…と。

0コメント

  • 1000 / 1000