関東在住。死ぬまでにいろいろなことを経験したい。

記事一覧(54)

#「お世話になっているあそこへ行ってみよう」Vol.1

とりサンドのお店そもそもこちらのお店がオープン前に、オーナーと店長が物語舎に何度か来てくれていましたおそらくいろんなお店をまわっている一環だと思いますけど鶏肉専門のバーガー屋さんを始めるということで、自己紹介してくださいました何度も言っちゃうけど、同業者が名乗ってくれるの嬉しいこっそり来られるより何倍も嬉しい…そして自分はこっそり派(-_- )自分が飲食業をやってみて、初めて知ることってすごく多くて基本、私の場合はその位置からの感想になっちゃうんですけど…新しい分野の商品を始めるの、すごい挑戦だと思いますネット検索で「とりサンド」と検索する人がいないところからのスタートハンバーガーと言えば、相場は牛肉その中のメニューの1つとしてチキンバーガーなどありますけど勝手ながらの印象として、人気メニューではないようなそこにスポットライトをあてるの世の中の鶏肉好きに焦点をあてバーガー好きに焦点をあて良質嗜好の人に焦点をあてあたれば独占、無双「とりサンド」と検索すればここしか出ない食す(-_-)バンズや鵜肉(揚げか蒸し)、ソースを選べるんですけど私少々舞い上がっちゃって、ソース選びに失敗しちゃったいやいやいやいや、マズいって話じゃなくてこれだけ種類豊富なのに「よりによってそれ選びます?」ってヤツとりサンド訪問経験有のうちのお客様とその話で大爆笑もっとさーお店側こだわりのソースにするとかさー人気ナンバーワンのヤツにするとかさー飲食店経営者としてどうよ…で、食す(-_-)まず運ばれてきた時の香りが美味しかったのと、鶏肉はまあジュ~シ~パサパサイメージの強い鶏肉ですが、なんともみずみずしい最後のほう、バンズ残し鶏肉だけ食べてみた舌の奥から喉にかけての通過時、美味しかったそれと…レタスがいいレタスがいいレタスがいい見た瞬間からレタスがいいお値段は、ポテトSとコーヒーと合わせて900円也ここで「高い安い問題」に行っちゃうバーガー+ポテト+コーヒー=900円ってどうよ?とりサンド単品は700円食べて分かったのは各々素材がいいってことコーヒーもおそらくグレードの高い豆を使ってますポテトは正直あまり分からなかった(>_<。)オイシカッタケドネあ、ついでに…コーヒーはハンドドリップ以外の味がしました私はハンドドリップで淹れたコーヒーが好きです思ったこと…その価格にするにはそれなりのワケがあるこれを高いと思ったら、チェーン店の「食材も調味料も調理法も不明」なとこを選べばよいだけ一般論として…お店側もこれを「高い」と思う方々はターゲットにしないんじゃないかな…※アンマールさんは何も言っていません何故なら商売というのは、等価交換、価値の共有で成り立つはずですからとある別の飲食店オーナーが私に言ってました「もし儲けたいなら、業務用スーパーに行って、巨大なビニール袋に入った鶏肉を揚げて、紙コップに4個くらい入れて楊枝さして、はい唐揚げ500円ですって売ればメチャメチャ儲かるよ」私はそんな売り方で儲けたくありません、と言いましたおそらく、とりサンドもそうなんでしょう良質の材料を使うってのは食材にこだわるってのは結局のところ、その人の生き方なんだと思うどんな仕事をしたって、こだわってやっていく人なんだと思うそして繰り返し来てくださるお客様とは価値を共有しながら付き合っていくってことなんだと思うたまに食べる分には「900円」いいじゃねーかパンと鶏肉好きの妻に食べさせたい[店舗]とりサンド アンマール東京都江東区福住1-17-9

#7回、24年間、歩く

さっき、KINGカズがワールドカップをいくつ見送って来たのか、数えてみた日本代表がワールドカップに手が届きそうになってから…7回、24年間本当はそうは思わないけど、あえて出場を成功、落選を失敗とするならば、24年間に渡り7回も失敗してる「願えば夢は叶う」って言葉、薄っぺらく感じる高校球児たちだって、甲子園での優勝を夢見て挑んでも、叶うのはただ1校カズはワールドカップ出場を、出場した選手たちと同じように夢見て願っていたはずつまり願ったって夢は叶うとは限らない、と言い放ったほうがスッキリと腑に落ちる救いなのは、今のカズが誰よりもカッコよく生きているように見えること落選し続けてることを恥じていない顔をしている夢が叶うことと生き様は違う次元にあるってこと、カズを見て知った叶うか叶わないかよりもその「道すがら」にこそ「夢そのもの」はあると思ったほうがいいつまり「願った通りの道を歩くことはできるが、目的地は想像した場所とは違うかも知れない」ってことカズも私もあなたも唯一の失敗は「目指さなかったこと」「願わなかったこと」だけその他に失敗は存在しないもし私が落選したことを遠巻きに見ていた誰かが笑ったら、こう言ってやりましょう…で、あなたは何に挑んでいるのですか?あー早くカズと知り合いになりたいゆっくりでもいいから歩け

#LOVE Mandheling

注文が入ると200ccのカップいっぱいにお湯をはりケトルに多めのお湯を注ぐガラスのドリッパーとサーバーを温めペーパーフィルターをセットして富士珈機のミルで豆を挽くドリッパーに納めたペーパーフィルターに挽いた豆を「カンカンカン」お湯が適温になるまでしばし(-_- )zzz淹れ始めるお湯はなるべく細くできるだけ早く注ぐ雑味エグ味ゼロ世界一美味しいコーヒー自分のお店のコーヒーをそう思っています事実がどうであれ、そう思っていないとやってらんないナゼニミナアノミセノニツマッチャッタヨーナコーヒーニムラガッテンダ(?_? )?ナゼニミナ…なーんて平日のヒマな時間に思うことが…ひがまないひがまない豆も焙煎人もかなり高品質なので、私がコケなければ美味しいことは店を始める前から分かっていた…というか、この豆じゃないと始められなかったその頃の私にはそれ以外の裏付けがなかったので、唯一の拠り所でした実際に何人ものコーヒーを飲めなかった人が飲めるようになったり、砂糖なしでは飲めなかった人がブラックで飲めるようになったりと、このコーヒー豆の威力をマザマザと見せつけられたのは他ならぬ私高いから他の豆にしよーか…なんて妻に相談したこともあったけど…ね本当にすごいんだね焙煎人に言ったら「当然っしょ」もっと多くの人にも知ってもらいたいコーヒーが苦手な人にこそ飲んでもらいたいこれからもこの豆とともに